読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回「人喰いの大鷲トリコ」感想

少年「イェティアー」

 

トリコ「釘パンチ!!!!!!!!!!」ギュインギャイン

 

 

いやぁーようやく終わりましたよトリコ。

取りあえずエンディング素晴らしかったです。

ボロッボロに泣きました。

ゲームでこんなに泣いたのはじめてかもしれない。

本当に良いゲームだったので真面目にレビュ―しようと思う。

 

適当に感想を書いていこうと思う。

 

 

一応ネタバレ注意

 

 

良い点

 

まず何といってもストーリーが素晴らしい。

無駄なストーリーを一切省いて本当に大切な要素しか描かないのが何よりもよかった。

雰囲気ゲーは多くを語らずDANE!!!!!。

 

次にトリコがかわいい

プログラミングされた動きということは分かってるけど本当に生きてるみたいに動くんですよ。

「よく見ると同じ動きw」とか分かってんだよこの虫人間!!!!!薄情者め!!!

小さい穴に顔突っ込んだり、少年の方見て目をぱちぱちさせたりとかとにかく愛着が湧く。ペット飼ってないからよくわからんけどペット飼ってるやつはもっと愛着湧くんじゃねぇかなと思った。

 

あと個人的にアクションが良いと思った。

ここで個人的にと補足したのはですねこれに関しては苦手な人は苦手だろうなぁと思ったからでですね。「ico」とか「ワンダと巨像」やってる人は慣れてると思うけど少年がもろいからイライラする人はいるだろうなぁと。

プレイデモの映像でもあったけどトリコに少年が助けてもらうシーン実際プレイするとすっっっっっっごい興奮した。これはやらないとわからないと思う。

 

 

と簡単に述べてきたけど当たり障りのないこと言ってるなぁと思ったのでネットのレビュ―で叩かれてる点について思ったことについて書かこうと思う。

 

 

・操作性がゴミ

これは上でも言ったけど上田ゲーやってきた人はそんなでもないのかもしれない

でもトリコが初めての人は少年の細かい動きとかうざったく感じるのかも。

あと、トリコから落ちたいときとか一々つかむところは少しだるかったな。

でもそこまで気にならない。

 

・カメラワークがゴミ

正直あんまり気にならなかったけど批判されそうだなぁとも思った。

狭い通路とか部屋でトリコに上ったりすると少年が見えなくて何が起こってるのかわからなくなったりすることがあった。つってもそんな場面3~4回くらいしかなかったけどな。

 

・トリコが言うこと聞かなくてイライラする

いやいや、確かに言うこと聞かないこともあったけどイライラはしねぇよ。どんだけ余裕ないんだよ、つかどんだけ必死にゲームやってんだよ。

 

・ただの作業ゲー

まぁ、確かに同じことの繰り返しだなぁとは思った。バリバリのアクション求めてる人は怠惰に感じるのかもしれない。これは擁護できないな。

 

・樽運ぶの面倒

これは一ヶ所だけイライラしたな。トリコがもう一匹のトリコと戦って負けて動けなくなっちゃうところでトリコに樽持っていくけど中々食べてくれないんですよ。ここだけ「クッソゥ!!」ってなったな。

 

 

 

こんなものかな

確かに不満な点もあるかもしれない。それこそ7年待った人には期待はずれなのかもしれない。初見でも10時間程度でクリアできてしまうしね?

 

でも、でも!!!エンディングめちゃくちゃよくないか!!??

不満な点がどうでもよくなるほど素晴らしいんだ!!!!!

一番最後の少年がトリコに最後の指示するところなんて涙が止まらんかったぞ!!??

雰囲気ゲーと言ってしまえばそれまでだよ!?作業ゲーと言ってしまえばそれまでよ!!

でもゲームの中で少年とトリコの間には絆が紡がれているんだ!!テレビの中で明らかに魂が介在してるんだ!!!!

 

 

 

っていっちょ前に感想書いたけど感じ方なんて人それぞれだしな。

でも実況見てつまらなそうだからやらないとか批判されてるからやらないとかそれだけはやめてくれ!!!このゲームはやらないと良さが分からないんだよ!!見るもんじゃないんだよ!!!取りあえず友達に借りるなり中古で買うなりしてやってみてくれ!!!つまらないなら全然それでいいよ!!

ってことが言いたかったんですよ。

 

最後に、トリコに名前付けるとなお楽しいかもしれませんね

私は「小松」と付けました。